鈴井孝史ブログ

準認定ファンドレイザー・CSR検定3級・ファイナンシャルプランナー3級.学びや気づきをシェアします

募金詐欺?炎上から考えるファンドレイジング行動基準とは?

今日は「ファンドレイジング行動基準」について考えてみたいと思います。 きっかけは、キングコング西野氏「3億借金。募金して」で炎上 炎上芸人さんが自身の作品をテーマにした美術館を建設するために3億円を借金したとして寄付を募るも、その方法が詐欺ま…

新人webライター・編集者におすすめの生きる教材3選(おまけあり)

つい先日、かわいい後輩から質問されたことがあり、良い機会なので簡単にまとめてみます。お題は、新たにwebメディアに関わることになったけど、初心者なので良い教材を教えてほしい、というものです。この問いに対して、私からは今まさに生き生きと動いてい…

【本のレビュー】プログラミング教育が変える子どもの未来

2020年からプログラミング教育が小学校の必修科目になるとのこと。私も、今年4月から「小学生の親」になった一人の大人として、また、NHK「ロボコン」とか結構好きだった元理系男子として、気になる話題のひとつです。というわけで軽くこんな本を。 『 プロ…

プロボノのチームはどのように立ち上がるのか

この一ヶ月ほど風邪をこじらせてブログを更新できていませんでしたが、元気になったのではりきって更新します!お題は、プロボノのチームの立ち上がり方について。 NPO親子はねやすめでプロボノを始めたことは以前の記事で書きました。(節目の日。偶然にも3…

読み途中『Webディレクションの新標準ルール』

今回の記事もNPOのwebリニューアルプロボノについて。 Webディレクションの知識と経験を得たい このプロボノ活動では、webサイトをリニューアルするということの最初から最後まで(とは言え実働チームの編成から納品までが約半年という短い期間になりそうで…

ファンドレイジングの始めにはドナージャーニーマップを書いてみよう

春。新しい一年が始まりましたね。 始まるといえば、プロボノとして、あるNPOのwebサイトリニューアルに関わり始めたことは以前書いたとおりです。(節目の日。偶然にも39歳の誕生日に終えることと始めること。 - 鈴井孝史ブログ) 今回のwebサイトリニュー…

欠席者目線で見る?ファンドレイジング・日本2018の魅力

ファンドレイジング・日本という、ファンドレイジングの最新事例や、世界の潮流、地域ネットワークを知り、学び、出会うことのできる、熱気に溢れる大会があります。 FRJ2018|ファンドレイジング・日本 2018 毎年すごく行きたいと思いながら色々な都合が合…

プロボノでやりがちな失敗をしそうになって反省した話

まだ本格的には始まっていませんが、NPOのプロボノをさせていただくことになって名刺を作ってもらいました。 その後、デジタルファンドレイジングのセミナーを受講して、自分自身、かなりモチベーションが高まっていました。 よっしゃーがんばるぞー!と思い…

社会的インパクト創出のカギはやはり地域か

今日のブログは、確たるものが無いまま、やや漠然としたことをを書いてしまうと思います。それはふとしたことで考えついた仮説です。 その仮説とは、公共善のための非営利活動やソーシャルビジネスが成果を出すには、必ず「地域」の担い手が本気になる必要が…

セミナーレポート:戦略を練り直すデジタルファンドレイジング基礎プログラム

新しく挑戦しようとしているプロボノでのwebサイトリニューアルを成功させるために、NPOのためのwebマーケティングの基礎をおさらいしようとセミナーを受講しています。3回連続セミナーの初回を受講したので、簡単にポイントをメモしておきます。 今回受講し…

【本のレビュー】フューチャーセンターをつくろうー対話をイノベーションにつなげる仕組み

なぜ読もうと思ったか 帯に「未来志向のファシリテーター必読!」とあって2つの理由で興味を持ちました。 まずひとつは「未来志向」ってどういう意味だろう?と思ったこと。ちょうど私自身、少し前にストレングスファインダーの診断を受けて、ストレングス…

お金2.0の時代に、基礎知識としてファイナンシャルプランナーの試験を受けてみました

お金2.0という本がAmazonランキング1位になるくらい売れているとか。あるいは仮想通貨取引所コインチェックから約580億円の仮想通貨が流出したとか。そんな話題が盛んなタイミングですが、非常に地味に、ファイナンシャルプランナー3級の試験を受けてみまし…

セクターを超えて。「コレクティブインパクト」と「トライセクター・リーダー」

このブログを始める理由 - 鈴井孝史ブログを書いたときに「異なるセクターの協働について」学んだことや考えたことを綴ってみたいと書きました。そこで今日は「コレクティブインパクト」と「トライセクター・リーダー」という言葉を簡単にご紹介したいと思い…

節目の日。偶然にも39歳の誕生日に終えることと始めること。

日付が変わって、昨日2018年1月19日で39歳になりました。これまで出会った全ての人や物や出来事のおかげで、今日も元気に生きています。本当にありがとうございます! 偶然としか言いようがないのですが、この誕生日に終えることと始めることが重なり、何と…

子育て中の40歳前後のお父さんにおすすめしたい短時間勤務の話

先日、同じ年代のお父さん友だち、いわゆるパパ友と話をしているとき、短時間勤務の話になったので、その話を書きたいと思います。ブログ始まっていきなり、ファンドレイザーの話じゃないですけど。 時短をおすすめしたパパ友 そのパパ友には2歳の第一子がい…

このブログを始める理由

こんにちは、鈴井孝史です。この記事を読みに来てくださり、ありがとうございます。 ブログを始める理由 このブログを始める理由と、ここで綴る予定の内容について、今の正直な思いを書いておこうと思います。 このブログを始める理由は、自分が学んだことや…

「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」読みました。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング 「頭がよくなる」ことを目指すというより、「頭の回転がよくなり、的確にものを考えられるようになるには」という問題意識で読書に臨みました。(意味するところは近いのかもしれませんが) 全体の印象…

【本のレビュー】デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法

デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法 デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法(MarkeZine BOOKS) 作者: 西井敏恭 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2017/10/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る オイシックスド…

【本のレビュー】はじめよう、お金の地産地消

はじめよう、お金の地産地消――地域の課題を「お金と人のエコシステム」で解決する https://www.amazon.co.jp/dp/4862761674/ref=cm_sw_r_cp_api_M.CHzbZDSV9JG NPOバンクやコミュニティ財団がどのようなに運営されているか、それによって地域にどのような変…

#100万人のキャンドルナイト をめぐる考察メモ

「でんきを消して、スローな夜を。」 100万人のキャンドルナイトのコピーです。私はこのムーブメントが大好きです。2003年に始まって今年2017年で15年。このムーブメントがどのように始まり、盛り上がりを見せ、そしてこの先どうなるのか、客観的に考えを深…

「変わることを怖れない」食品ロスの映画をラジオで話して考えたこと

食品ロスの問題をエンタメ的に描いた映画『0円キッチン』のプロモーションのため、2月1日(水)コミュニティFM「渋谷のラジオ」(87.6MHz)に出させていただきました。ラジオで話したことや、うまく話せなかったことを、ここに書き留めておこうと思います。 …

「公園をつぶして保育園」!?杉並区で起きている突飛な話題を調べてみた。

「公園をつぶして保育園」!? 今朝、目にしたニュース。「公園を保育所に」そして「住民の大半は反対」これは穏やかじゃありません。いくら保育園が必要でも、公園は憩いの場、防災の拠点、緑地として、大切な公共空間。どういうことでしょう。 news.yahoo.…

「誰でもできるロビイング入門 社会を変える技術」を読んで

誰でもできるロビイング入門 社会を変える技術 (光文社新書) 明智 カイト(著) 大型連休なのにずいぶんカタイ本をって感じですが、とても参考になったので、ポイントや感想など書きとめておきます。 草の根ロビイストとは 本書でいうロビイングとは、業界団…

4月直前!電力自由化、かってに比較解説

ここ最近、電力自由化の話題ががぜん増えてきました。 素人なりに色々な情報をウォッチしてきた者として、電気利用者として今、どんな選択をしたらよいか、少し解説を試みます。よくわからないという方に、少しでも参考になればと思います。 はじめに 以前私…