鈴井孝史ブログ

準認定ファンドレイザー・CSR検定3級・ファイナンシャルプランナー3級.学びや気づきをシェアします

節目の日。偶然にも39歳の誕生日に終えることと始めること。

日付が変わって、昨日2018年1月19日で39歳になりました。これまで出会った全ての人や物や出来事のおかげで、今日も元気に生きています。本当にありがとうございます!

偶然としか言いようがないのですが、この誕生日に終えることと始めることが重なり、何というか導かれているのかなぁなんて思います。

 

終えるもの

まず私にとって、いったん区切りで終えることは、こちらです。

csr-ca.net

多数の上場企業の、web上のCSRコンテンツ充実度を評価するという調査に、私もボランティア調査員としてお手伝いさせていただきました。私の担当だけでも100社、ひたすらサイトを閲覧して評価基準に沿って採点していく活動でした。

前例のないユニークな調査で、特にマルチステークスホルダーによる評価であり、また総合的・網羅的な観点からのランキングになっていると思います。

企業のCSRページを見ること自体、日常でそれほど無いのに、それを100社分閲覧して評価するという、かなりマニアックな作業をしました。自分の仕事などと照らし合わせながら、また、ここ最近問題になった企業不祥事のことや、SDGsの盛り上がりなどと関連して、とても勉強になりました。1月19日がちょうどその総括会議でした。

 

始めるもの

f:id:taka23suz:20180120015059j:image

NPO法人「親子はねやすめ」プロボノとして関わることになりました。

「親子はねやすめ」は、重い病気や障がいのある子どもとその家族、保養が必要なすべての子どもたちのQOL(生活の質)向上をサポートするNPO法人です。

www.daichi-m.co.jp

会社の取り組みとしてこちらの活動をサポートしていましたが、この度、プロボノとして関わらせていただくことになりました。プロボノのコーディネート実績豊富なサービスグラントのスキームに応募してみます。通るかどうかまだわかりませんが。

プロボノとは:社会的・公共的な目的のために、職業上のスキルや専門的知識を生かしたボランティア活動

この1月19日に、名刺を受け取った次第です。まだ実態としては何も始まっていませんが、これから徐々に、親子はねやすめのウェブサイトリニューアルを進めていく予定です。私自身としては、ファンドレイジングの実務経験を積むこと、webディレクションの経験を積むことが目標です。

 

節目の日に。

偶然にも、個人的に力を入れていた活動のひとつが終わり、ひとつが始まる。その日が自分の誕生日に重なった。何かのお告げでしょうか?? せっかくのご縁と機会ですので、自分なりに目標設定して、やってみようと思っています。

もちろん本業も、家庭生活も、力を抜くつもりはまったくありません。

39歳の私をそっと見守っていただければ幸いです。引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。